プロフィール

atsuko

Author:atsuko
ヒーリングルームfuente(フェンテ)のatsukoです。

こちらのブログは一斉ワークなどのご案内ブログとさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仲間(その1)

我が家では数年前からご飯を土鍋で炊いています。

これがとっても美味しくて以外と楽!
わたしにとってこの楽というのは重要ポイント!
1年ほど前からは、玄米を美味しくいただいています。

で、ず~っと活躍してくれているのが写真左の「奥土鍋」

この土鍋、
テレビでもご活躍の「ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家」の奥薗壽子さんがこだわってつくったそうで、
今まで一度も吹きこぼれたことがありません。

炒め物のできちゃうそうですが、私のお気に入りは、
煮豆や煮物。

何といってもつくったのが奥園さん。
火にかけて沸騰したら、火からおろしてタオルケットにくるんで放っておきます。

いわゆる保温料理ですね。具材が型崩れなくやわらかく仕上ります。
お正月の黒豆もこれで美味しくできました。
特に黒豆は歯ごたえを少し残して、
見た目ふっくらと(わたし好みに)仕上げることができます。

ただ困ったことに。
おかずに土鍋を使ってしまうと、お米が炊けなくなってしまうんですね。

…で、新たにもう一つ買ってしまいました。
それが写真の右のもの。

大きさも形も理想のものが、これまたセールになっていました
こちらは栗原はるみさんのお店でみつけました。

特に、料理研究家という方のものにこだわっているわけではないのですが、
使い勝手のよいものが多く置いてあるように思います。

実際、とても美味しく玄米が炊けましたし、
そのまま食卓に出してもいい味わいを出してくれます。

土鍋たち、末永くよろしく~

土鍋たち

ちなみに奥土鍋は全国のセブンアンドワイでネット注文できるみたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。