プロフィール

atsuko

Author:atsuko
ヒーリングルームfuente(フェンテ)のatsukoです。

こちらのブログは一斉ワークなどのご案内ブログとさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介

☆こちらのブロクに来てくださってありがとうございます☆

fuente の敦子です。

東京都三鷹市で生まれました。

母はとても神経の繊細な人でした。
父はとても不器用な人でした。

小さなころは空想が好きなこどもでした。

そして、
大人の言うことを良く聞くいわゆる良い子でした。
大人の感情がわかってしまうので、それに合わせるのが得意だったようです。

親戚からは「いつも一人でほかの子と違うことをしていたね」
と言われたことがあります。
私は、子供のころからいつも孤独を感じていました。

高校生のときに、あるきっかけで摂食障害になりました。
家に自分の居場所がないと感じていた私は
こころも体も糸の切れたたこのように、
ふらふらとしていました。

思えばわたしはいつも孤独感とひたすら戦っていました。

摂食障害は拒食からはじまり、
やがて症状は過食へと変わってゆきました。

わたしはこのことを誰にも相談することができませんでした。
そんな自分を誰にもみせることができなかったのです。
そして自分自身もそんな自分を認めることができませんでした。

何よりも家族の理解を得られなかったことは私を苦しめました。
”否定””拒絶”そして”絶望感”を繰り返していました。

私は誰にも受け止めてもらえない。
そう、思っていました。

病院へ行くことも考えましたが…
薬なんて飲みたくありませんでした。
そしてそれ以上傷つくことが怖かったのです。

関係諸本を読んだりしながら、もがき続けました。
約15年間。
・・・長いですね。

とことんもがいて・・・

ある時から。

今の自分を認めることから初めて、
少しずつ少しずつ、時間をかけて克服していきました。

このころに私を助けてくれていたのが
天使のカードと薔薇の花でした。

カードは励ましをくれ、
薔薇の花は癒しをくれ、頭痛などのちょっとした体調不良を改善してくれました。
(薔薇の花は花屋さんの店頭でも働いてくれて…あの時のお花屋さんごめんなさいっ!)

そして振り返ってみると、
事情は話したことはありませんでしたが、
その時、その時で私のそばには誰かがいました。
その方たちからいろいろと学ばせていただきました。
ずっと昔から友人でいてくれる人たちも私の支えとなってくれました。本当に感謝です☆

その後、仕事の関係もあって思い立ち、
社会保険労務士の資格勉強を始め、
2回目の受験で合格することができました。

その後、何とか社会保険労務士事務所への内定がきまったものの

「本当にそうなのか?その先になりたい自分はいるのか」
という問いかけが内側から湧き上がってきて…

違う…

とこれを白紙にしました。

自分でも訳が分からなくなっていました。

そして、ひとりのヒーラーさんに出会います。

その後、自分癒しをしながら、
ヒーリングファシリテーターへの道を進み始めることになります。


サロン名は「fuente」

スペイン語で 源、源泉という意味です。
ただいま開業準備中ですが、
ご縁のある方々のサポートができることを心から願っています。

感謝をこめて☆

スポンサーサイト

テーマ: 楽しく働く
ジャンル: 就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。